日本在宅医療福祉協会
line 協会紹介 行事予定 部会紹介 リンク集 会員専用 ホーム line
・協会概要
 

 

sankaku 協会案内書
line

日本在宅医療福祉協会の紹介(PDF 1.94MB
 日本医療機器産業連合会誌「医機連ニュース」71号(平成22年10月)掲載

 

主な事業内容

在宅福祉・在宅医療関係最新内外情報の収集と提供
福祉用具、在宅医療機器の研究・開発普及促進及び用具・機器の品質・安全性の確保に関する調査・研究
国及び地方自治体の福祉及び在宅医療関連催事への協力
地方自治体及び公益団体等の福祉機器展、在宅医療関連展示会、並びに福祉機器等展示場設営常設への協力
福祉関連、在宅医療関連講演会、研究会、施設見学の企画と実施
公的団体より委託の研修会の実施
福祉・在宅医療関連行政施策への積極的協力
福祉・在宅医療関係業界の要望実現への努力
医師、薬剤師、看護師及び関係団体との提携
『困った時の介護読本』『ハイテク在宅医療機器サービスマニュアル』等の出版活動
会員相互の情報交換、懇親会等の開催
その他

 

組織図(平成26年12月8日現在)

 

役員名簿(平成27年4月1日現在)

会  長 白井大治郎 フクダ電子 代表取締役社長
副 会 長 鍋島 昭久 帝人ファーマ 取締役在宅医療事業本部長
副 会 長 木村 憲司 パラマウントベッドホールディングス 代表取締役会長
副 会 長 中澤  肇 株ェ神製作所 代表取締役会長
副 会 長 山下 和洋 潟с}シタコーポレーション 代表取締役社長
常務理事 鈴木 健重 アルケア 取締役社長室長
理  事 池田  茂 フランスベッド 代表取締役社長
理  事 関口 重夫 日科ミクロン 会長
理  事 重森 裕之 潟tロンティア 代表取締役社長
理  事 ダニー・リスバーグ フィリップス・レスピロニクス合同会社 職務執行者社長
理  事 田中 耕一 潟tロンティア 代表取締役社長
理  事 高平 進一 エア・ウォーター・メディカル 市場戦略部長
理  事 末石 藏八 潟Lシヤ 代表取締役会長
理  事 近藤 定義 小西医療器 顧問
理  事 高岩 一洋 アイティーシー 東関東支店長
監  事 大内 敏弘 酒井医療 取締役管理部部長
専務理事 福田  寛 フクダ電子 経営企画部部長
顧  問 森田  孝 元副会長
顧  問 加藤  毅 元副会長
参  与 川井 将弘 元専務理事
参  与 高嶌 恒男 元理事

 

会長挨拶

 世界一の長寿国・日本の国民総医療費は30兆円を突破し、年を追うごとに上昇し続けており、その要因となっているのが高齢者医療であり、同時に寝たきり老人の増大です。国は、「健康日本21」運動を推進するなど、多発する生活習慣病対策が急がれていますが、医療の流れも、そうした点を踏まえてキュアからケア、治療から予防重視へと大きく変革しつつあります。

 では、もし寝たきりとなり介護が必要になったら、病院から自宅での療養に切り替えることになったら…そのような国民の、さまざまな在宅医療・福祉分野のニーズに応えるべく、昭和60年5月に設立されたのが日本在宅医療福祉協会です。

 特に近年、医療を提供する場として、入院・外来に続く”第三の医療”といわれる在宅医療は、患者とその家族のQOL向上に貢献すべく、クローズアップされております。

「自宅で療養したい」「病院から退院して自宅で家族とともに暮らしたい」等々、在宅療養に対する患者とその家族のニーズは、年々高まっています。当協会では、在宅医療を、より広い観点から、在宅医療が展開される在宅の現場を通じ、さらに介護保険制度の創設を契機として在宅医療に対する関心を強め部会活動を活発化させるなど、その方向性を強めてきました。

 これから在宅医療・福祉分野に関連する企業・専門職は、どのようにしたら多様化する患者とその家族のニーズに応えることができるか、ともに考えなければなりません。在宅医療のさらなる普及・発展、患者とその家族が要求する快適な生活、QOL向上には、医師・歯科医師・看護師・薬剤師・栄養士・メデイカルソーシャルワーカー・ケアマネージャー・介護職に携わる多くの専門職の方々とのチーム医療が欠かせません。

 そこで在宅医療・地域医療を支えている専門職の方々と、より積極的に交流すべきことは論を待ちませんが、ハード及びソフトの提供者である、在宅医療・福祉に関わる、さまざまな企業及び業界組織との連携、継続的な相互支援が必須条件であると考えております。

 一社でも多くの企業のご参加を、お待ちしております。

日本在宅医療福祉協会会長 白井 大治郎

 
 
2015.06.24